Home > News > Xperia X Performance(モニターレンタル)を使ってみて!(その2)

Xperia X Performance(モニターレンタル)を使ってみて!(その2)

Xperia X Performanceでこれはいいなぁって思ったところ。

 

スリープ状態からの復帰

一番最初に X Performanceを触った感じたのは起動時間が短いってこと。
普段使いのZ5Premiumでも多少もっさりかなぁ…でもこれくらいなら我慢できるよねってレベルだったんですがX Perfomanceと比べると段違いの差がありました。

 

 

この速さを体感してしまうとX Performance欲しいって思っちゃいます。
それにZ5の指紋認証よりX Performanceの方の認証精度がかなり上がっていてエラーが随分少ない感じがしますね。
特にZ5 Premiumでは手が濡れている時のエラー発生度はかなり頻繁でしたが、X Performanceでは随分認識率が上がっている気がしました。濡れてでも触れるタッチパネルなのでもう一歩進んで、指紋認証も濡れ手でも大丈夫ってアピールしてもらいたい♪

 

 

次にカメラの起動時間

これも結構気になる待ち時間の一つ。
あまりに起動時間が遅いと折角のシャッターチャンスを逃してしまったりするんですよね。
これも比べてみたので下の動画を見てください。

と、こんな感じでX Performanceの方が素早い起動を実現しています。
実際に使ってみるともっと体感できるはず!

 

 

MovieCreatorって結構いいかも!

Sony謹製のアプリMovieCreatorをつかってみました。
今回のトライ&タッチミーティングではプレゼンでMovieCreatorの事を取り上げるくらいSonyさんも押し!

私もちょこっとAdobeさんのPremiereを使って動画編集をしたりするので正直あんまり期待はしていませんでした。
よくあるお手軽に動画編集な感じのアプリは写真や動画を選ぶだけのモノが多くてあまり使えなかった記憶しかありません。

でもこのMovieCreatorは多少なり表示時間などを変えたりすることもでき、製作者の意図も落とし込める感じで結構いい。
デモ機をお借りしている間に面白いイベントに参加してきたのでその模様をMovieCreatorで編集してみました。

 

もちろんBGMは著作権の都合で指定のモノしか使えませんがそれでも結構クオリティの高いムービーが作れたのではないかなって思ってます。
こんな機能も入ってるX Perfomance ちょっと欲しくなりますね(笑)

 

今回も貴重な機会を提供してくださった関係者の方々本当にありがとうございました!!!

追伸
私の周りの方で2名ほどX Performanceをお買い上げいただけそうです!!!

 

PafeTop